ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Windowsユーザがよく使うターミナルクライアントと言えばPuttyだろう(またはTeraTerm)。機能が多数あるので、Windowsを使っている際には個人的にもPuttyで接続している。


ピクチャ 43.png

Puttyのウィンドウをまとめて管理!

 

だが最近のようにリモートの接続先が多くなると、そのウィンドウの管理が大変になる。そこで一つにまとめて管理してくれるPuttyTabsを使ってみよう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはPuttyTabs、Puttyウィンドウを管理するソフトウェアだ。

PuttyTabsはPuttyをタブ化するといった類のものではない。PuttyTabsからPuttyのプロセスを立ち上げて、そのウィンドウを一覧で管理できるのだ。後はその一覧の中からウィンドウのタイトルをクリックすれば該当ウィンドウを呼び出せるようになる。


ピクチャ 42.png

ウィンドウにタグを付けて管理することができる

 

PuttyTabsの起動時に既にPuttyのプロセスがあれば取り込んでくれる機能もある。なお、ウィンドウのタイトルが表示されるはずなのだが、試してみた限りうまくいかなかった。他にタグを使ってウィンドウを管理するという機能もある。

画面の上下左右の端にもっていくと、アクティブでない時は隠れてくれる機能がある。これならば常時起動していても邪魔にならず、使い勝手が良い。

Puttyはタブ化されていないのが軽快さにつながって便利なソフトウェアになっている。タブ化して動作が重たくなるくらいならこのままのが良い。そして多数のウィンドウを管理したいと思ったらPuttyTabsを使ってまとめれば良いのだ。


3dsearch1.png

設定画面

 

PuttyTabs - Tabs for PuTTY

 http://www.raisin.de/putty-tabs/putty-tabs.html

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2