ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Mac OSXのSafariにはWebクリップという機能がある。これを使うと見ているブラウザの画面の一部分を切り抜いてWidgetとして保存することができる。Widgetとしての保存が不便な気がして個人的には使っていないのだが、ちょっとしたことをメモしておきたい場合に便利だろう。


Picture 806.png

Webサイトのクリッピングに

 

画像としての保存ではないので文字をコピーできるのが便利だ。その機能をFirefoxにも、と思う方はFireclipを使おう。

今回紹介するフリーウェアはFireclip、Webページの一部を切り出すFirefoxアドオンだ。

Fireclipをインストールしたら、Alt+Qを押すとサイドバーにFireclipが表示されるようになる。そしてSelect Clipを押すと、エレメントを選択するように促される。ここではだいたいの場所が指定できれば良い。


Picture 775.png

範囲を指定して取り込める

 

次に上下左右の範囲について拡張できる。上下または左右と別々に動かすのが面倒ではあるが、取り込みたい範囲をきちんと指定できるのは便利だ。終わったらダブルクリックしてクリッピングの名前を指定すれば完了だ。

一部の切り出しももちろんできる。ただし表示されている画面の一部を非表示にして表示しているという方法をとっているようなのでログイン後の画面のクリップで、ログアウトした状態で表示したりするとうまくいかないようだ。また、元記事がなくなったりすると表示できなくなるだろう。

一部の問題はあるものの、いつでも見られるURLに対してクリッピングを残したいと言った場合には便利そうだ。ブログのネタや調べもので活躍するソフトウェアだ。

 

via Featured Firefox Extension: Fireclip Brings Mac-Like Web Clipping to Firefox [ lifehacker.com ]

Fireclip - Take back the web. Piece by piece.

 http://fireclip.googlepages.com/index.html

Fireclip :: Firefox Add-ons

 https://addons.mozilla.org/en-US/firefox/addon/5850

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2