ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ヘルプを作ったり、プレゼン資料を作る際にコンピュータのスクリーンショットを撮ることは多々ある。そんな時、撮った画像をそのまま使うというよりも若干の説明を足して利用することがある。スクリーンショットを撮るのは簡単なのに、ちょっとした加工をするのは画像編集ソフトウェアで苦労するというのは面倒だ。


Picture 443.png

スクリーンショットを加工することが多いならお勧め!

 

そこでスクリーンショット専門(という訳でもないが)の画像加工ソフトウェアを紹介しよう。これを使えば効果的な編集が簡単にできるようになる。

今回紹介するフリーウェアはVoila、スクリーンショット取得&加工ソフトウェアだ。

VoilaはMac OSX用のソフトウェアで、通常のスクリーンショット取得の代わりに利用することもできる。また、通常の画像を編集する際に利用することも可能だ。例えば文字を追加したり、塗りつぶしたり、吹き出しを付けたり、形を追加したりすることが簡単にできる。


Picture 446.png

円形のスクリーンショット!

 

各オブジェクトはドローのように追加した後に動かしたり、回転させたりすることができる。他にも画像にスタンプを押したり矢印を描くことが可能だ。これだけでも十分役に立つが、これだけではない。

イフェクト機能を使えば、奥行きのある画像に加工したり、ぼかし、セピア、モザイクなどの加工が簡単にできる。イフェクトは一部ではなく、画像全体に対して行われる。一部を切り抜いたり、枠を加工したりすることも簡単だ。

さらにVoilaではフルスクリーン、画面の一部、ウィンドウ指定と言ったスクリーンショットの他に、フリーハンド、円形、多角形などでスクリーンショットを作成できる。その作成枠すら、指定した後で回転させたり自由に大きさを変えることができる。かなり自由度が高いソフトウェアと言えそうだ。

Mac OSXでスクリーンショットの加工というとSkitchも便利なソフトウェアとして挙げられる。フリーハンドで描くならSkitchがお勧めだが、線を引いたりテキストを追加したりするならVoilaはかなり役立つことが多そうだ。


Picture 447.png

こんな形に指定してスクリーンショットを撮ることもできる

 

via Voila for Mac is a full-featured screenshot app [ Download Squad ]

Global Delight | Voila

 http://www.globaldelight.com/voila/voila_overview.html

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2