ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Adobe AIRは使っていますか?一つのコードでWindows、Mac OSXそしてLinux(β版)で動作するアプリケーションが作れるという非常に魅力的なフレームワークです。これまでではJavaなどもその一つでしたが、特にGUIアプリケーションでの利用が考えられているのでインタフェースが奇麗なアプリケーションが作れるのも利点です。


Picture 302.png

Adobe AIRを使った実用的アプリケーション

 

これまでにも幾つかのアプリケーションを紹介してきましたが、最近は徐々に実用的なものが登場してきているようです。Xe-IMG Image Editor V3はその一つ、Adobe AIRを使った画像編集ソフトウェアになります。

Xe-IMG Image Editor V3はAdobe AIRがインストールされていれば、サイトから1クリックでインストールが完了します。URLを指定するか、ファイルを開くメニューから任意の写真を開いて編集できます。


Picture 306.png

色の強調を変更し、角丸加工を施したもの

 

高機能という訳ではなく、クリック一つで数々の編集をこなすのが魅力です。白黒、ぼかし、シャープ、コントラスト、色の反転、エンボスといった加工がクリック一つで適用できます。

他にもRGBの強調や、明るさの変更、径を指定して角丸にすることもできます。出来上がった画像はPNG/JPEG/BMP/PDFの形式で保存が可能です。PDFの場合、なぜか画像の大きさが変わってしまいました。

できる機能が多くないので、利用は限定的になるかも知れません。が、画像編集までこなせるとなると、Adobe AIRの持つポテンシャルは高いというのが容易に分かるかと思います。今後さらに便利なアプリケーションが登場するであろうAdobe AIR、今後も要注目です。

 

Xe-IMG Image Editor V3 - Desktop WIN/MAC Photo Image Editor

 http://www.xe-media.ch/demoV3/index.php?option=com_content&view=article&id=63&Itemid=111

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2