ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

プロジェクト管理は何のためにあるのだろうか。それはプロジェクトを円滑に進めるためにある。決して上司を納得させるためでも、クライアントに良い顔をするためのものでもない。開発工程を含め、全体の進行状況を管理するために存在するのだ。


Picture 304.png

ダッシュボード。奇麗なインタフェースだ

 

そう考えるとあまりに多機能なプロジェクト管理はその運用コストばかりかかってしまう。使い勝手の良い、それでいて必要十分な機能を備えたプロジェクト管理を使おう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアは9arrows、Ruby on Rails製の使い勝手の良いプロジェクト管理システムだ。

9arrowsはRuby on Rails製で、Webベースのプロジェクト管理システムだ。Ajaxを効果的に使って、スムーズで使い勝手の良い作りになっている。WBSを使ってタスクを分割し、担当者や日程を決めることで見栄えのいいガントチャートも生成される。


Picture 300.png

ガントチャート

 

イベントの追加や、マイルストーンを追加することもできる。各タスクは担当者が割り当てられ、ダッシュボードから進捗を報告できるようにもなっている。ガントチャートとは別に、カレンダーを使って表示するモードもある。

プロジェクトは複数利用でき、タブを使って切り替えることができる。ファイル管理機能やプロジェクト作成時にWeb製作系、システム開発系とテンプレートを選ぶことでタスクのひな形も生成されるのが便利だ。

さらに専用のAdobe AIRクライアントも用意されている。これを使えばWebブラウザからではなく、9arrowsのデータを編集できるようになる。オフラインでも閲覧できるようになるので、Webベースの限界を越えて活用できるようになる。

9arrowsは毛利元就の三本の矢×3からきているとのこと。さらに強力に、さらに便利に、さらに楽しくプロジェクトを管理運用されたい。


Picture 299.png

WBS

  


Picture 301.png

カレンダー

 


Picture 305.png

AIR クライアント

 

9arrows.com | Home

 http://9arrows.com/

9arrows - Google Code

 http://code.google.com/p/9arrows/

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2