ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Googleドキュメントは非常に便利で、よく使っている。だが、今は定期的な更新を行うためというよりも、文書を作成し終わった後、相手に渡すための手段としての意味合いが強い。


ピクチャ 184.png

設定画面

 

なぜ定期的な更新ではないのかと思ったら、それはネット上にある距離感が原因かもしれないと思い至った。もっと距離を近づければ便利になる、そう思わせたのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはPrecipitate、Mac OSXのSpotlightを使ってGoogleドキュメントを検索するソフトウェアだ。

Precipitateはシステム環境設定パネルとして提供されるソフトウェアだ。インストールし、Googleアカウントを設定する。後はGoogleブックマークとGoogleドキュメントのインデックス対象をチェックすれば完了だ。


ピクチャ 185.png

Spotlight検索結果

 

インデックスが完了すれば、Spotlightで検索した時にGoogleドキュメントなどの結果も並ぶようになる。もちろん、文書内の文字でも検索可能だ。そして選択するとブラウザ上に表示されるようになる。

Googleブックマークも同様にインデックス化されるので、利用頻度の高い方は使ってみると良いだろう。Safariのブックマークのように便利になる。オンラインのデータも、ローカルから検索できるようになると身近に感じられるようになるはずだ。

 

precipitate - Google Code

 http://code.google.com/p/precipitate/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2