ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

LeopardからはRubyがMac OSXに標準インストールされるようになっている。個人的には開発用にはMacPortsで一元管理したいので邪魔に感じてしまったが、OS標準となったことで開発するまでの敷居は低くなっているのは間違いない。


ピクチャ 14.png

インストーラー

 

だがTigerをはじめとするOSX 10.4以前のMac OSXユーザにとってはインストールの手間は障害になってしまっていることだろう。そうした方はこれを使ってみるのはいかがだろう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはRuby One-Click Installer for OSX、Mac OSX向けのRubyインストーラーだ。

Ruby One-Click Installer for OSXはRuby環境を一度に揃えてくれるインストーラーだ。とは言え、Railsはインストールされないので、Rubyをインストール後、Gemを使ってインストールする必要がある。


ピクチャ 15.png

インストールされるソフトウェア覧

 

インストールされるのはRuby 1.8.6、SQLite3、Mongrel、Ruby/LDAP、Ragel State Machine CompilerそしてRuby Gemsとなっている。Rubyの開発であればこれですぐにはじめられるし、Railsの場合は前述の通りGemを使ってインストールすれば良い。

ワンクリックインストーラーの利点として、デベロッパーツールが不要でコンパイル済みという点が挙げられる。ちょっと試してみたい、と思った時に別途インストールが発生するのは面倒だし、やる気が失せてしまう。さあ、Ruby One-Click Installer for OSXを使ってRubyをはじめてみませんか。

 

rubyosx - Google Code

 http://code.google.com/p/rubyosx/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2