ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

これはぜひ一度お試しを。

写真の共有サイトなどでは写真のサムネイル画像を掲載することがよくある。だが全体を縮小してしまうと、その写真が何なのかはっきりしなくなってしまうのも確かだ。特に見せたい部分は限られた範囲であることが多い。


ピクチャ 1.png

トップページ

 

そんな問題を解決できそうなソフトウェアがこれだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはKropper、アップロードした写真を掲載するソフトウェアだ。

Kropperは写真をアップロードするフォームしかないソフトウェアで、アップロードしてからが本領発揮だ。アップロードした画像と、切り抜く枠を表示し、画像から切り抜く場所を自由に設定できる。


ピクチャ 3.png

切り抜き設定中

 

画像をドラッグで動かすことはもちろん、拡大/縮尺を使ってちょうどいいサイズに合わせることもできる。そしてちょうどいい場所に設定したら、Crop Imageをクリックするだけだ。これはあまりにも簡単すぎる。

実際にできあがった画像をみると、背景色が変わっているようだが、指定したサイズ、指定した範囲で切り取られている。この技術は様々なサイトで応用できるのではないだろうか。

対応ブラウザはIE6/7、Firefox 1.5/2/3、Safari 2.0.4となっている。とても簡単に、ともてスムーズに画像の切り出しができる。Kropperを使えば、写真をもっと楽しめるサイトができあがるだろう。


ピクチャ 5.png

できあがった画像

 

Kropper: a free, open-source image cropper for Rails apps

 http://kropper.captchr.com/

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2