ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

そうするつもりはなかったのだが、iPodはこれまでに計6台購入している(うち2台が紛失)。スタイルに合わせて使い分けているのだが、中にはiPod内にのみデータがあって、母艦はOSごと入れ替えてしまったものもある。


ピクチャ 29.png

そうした時に音楽を救出しないわけにはいかない。iPod TouchやiPhoneからのデータ救出はこれを使おう。

今回紹介するフリーウェアはDiskAid、iPod Touch/iPhoneとデータの授受ができるソフトウェアだ。

DiskAidはWindowsおよびMac OSXで動作するソフトウェアだ。iPod Touch/iPhoneと接続し、データの閲覧やファイルの送受信が可能になっている。

ファイル構造の閲覧はもちろん、そこからデータを抽出して母艦に移動させたり、逆にファイルを配置することもできる。フォルダの作成やファイルの削除も可能だ。音楽ファイルなどはその場で開いてiTunesで聴くことも可能だ。

iPod TouchやiPhoneであればJailBreakが不要で使えるのも便利な点だ。母艦となるコンピュータが壊れた際などのためにも知っておくと便利なソフトウェアだ。

#2008年06月12日修正。DiskAidはiPod TouchおよびiPhone向けのソフトウェアでした。他のiPodファミリーではご利用いただけません。

 

DiskAid - Transfer Files betwen your Computer and your iPhone or iPod Touch. Disk Mode for your iPhone and iPod Touch.

 http://www.digidna.net/diskaid/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2