ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webサイトの印刷というと、横が切れてしまう、背景が印刷されない(設定忘れ)、余計な広告がカラーで印刷される、縦に長くてちょっとはみ出る…などなど不評を買うことが多い。


entrance56.png

クリッピング中。実際には青い枠が表示される

 

さらに印刷コストは意外とばかにならない。無用な失敗印刷を避けるためにも、このソフトウェアを導入しよう。

今回紹介するフリーウェアはHP Smart Web Printing、HP製のWebページを思い通りに印刷するためのソフトウェアだ。

HP Smart Web PrintingはWindows用のソフトウェアで、IE6/7そしてFirefox2.0系に対応している。インストーするとサイドバーにSmart Web Printingのメニューが表示されるようになる。


entrance60.png

クリップボードはIE/Firefoxで共通

 

使い方は簡単で、Ctrl+Shift+Sでカーソルを十字キーにし、その状態で印刷したい部分を選択するだけだ。すると一時的にクリッピングされ、Smart Web Printingの中に保持される。

そして幾つかのクリッピングの中から印刷したいものを選択する。その際編集が可能で、印刷される大きさを変更することができる。ちょっと大きいがために二ページ目にいってしまったものを縮小してやれば無駄な印刷を省くことができるようになる。

さらに編集画面ではテキストボックスを追加することができ、印刷物に関するちょっとしたメモを追加できるようになっている。HPらしく印刷との連携なので若干不便な点はあるが、IEとFirefoxで共通で使えるスクラップブックとしても使えないことはない。

さらに印刷をせずにPDFとして保存することもできる。Webサイトをクリッピングし、PDFで保存、回覧すれば印刷コストの低下にもつながって便利だろう。無用な印刷を省くことで、スマートなプリンタ活用を目指そう。


entrance61.png

編集、配置画面

 

via Featured Windows Download: HP Smart Web Printing Saves Tons of Paper [ lifehacker.com ] 

日本HP HP インクジェットプリンタ HP Smart Web Printing

 http://h50146.www5.hp.com/products/printers/inkjet/smart_web_printing/index.html?jumpid=em_r10163_jp_ja/jpipgmktg_other_pressrelease_071122_577

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2