ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

インターネットが発達すると、逆にリアルとの連携が注目されるようになる。地図やSNS、レシピ、路線情報など、リアルを便利にするための情報やネットとの連携が活かされる技術が面白くなる。


ピクチャ 11.png

イベント一覧

 

その一つがイベントだ。リアルで行われるイベントについて管理するのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはCrowd Control、イベント管理ソフトウェアだ。

Crowd Controlは誰でもユーザ登録するだけでイベント情報を登録できる。登録時に郵便番号を入力し、それを使ってGoogle Maps上にイベントを行う場所を表示することができる(アメリカのZip Codeなので日本の場所はうまく出ないが)。


ピクチャ 10.png

コメントも投稿できる

 

また、イベントに対するボランティアーを募集できるのも特徴だ。その場合、ボランティア募集にチェックをし、ワーカーを呼びかけることで一般ユーザにも知らせることができる。ユーザ登録時にダイエットが必要か、などの項目があるので自分に向いたイベントも表示できるようになるのかも知れない。

リアルのイベントは集客や告知が重要で、その反応でイベントの正否が決まってくる。さらに双方向性にイベントに参加もできるとなれば、ユーザも巻き込んで盛り上がれるのではないだろうか。


ピクチャ 9.png

イベント登録画面

 

 

crowd-control - Google Code

 http://code.google.com/p/crowd-control/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2