ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

企業において、Outlookを使って情報管理を行っているところは多い。ただし、情報管理と言ってもそれは内部での話で、外部とのコラボレーションはうまくいかない。そのためにOutlookとGoogleカレンダーを併用している人も多い。


entrance01.png

Tungleのメイン画面

 

ミーティングは内部の人とばかりではない。むしろ外部の人とすべきだ。そのためには外との連携が手軽にできる必要がある。そこでこれだ。

今回紹介するフリーウェアはTungle、Outlookと連携するミーティングスケジューラーだ。

TungleはOutlookと連携して動作する。コンタクトリストを取り込み、人を指定してミーティングの予定を組んでいく。そしてその結果を相手にメールして、Tungleのサービス上でミーティングの予定を決められるのだ。


ピクチャ 8.png

Webサービス側

 

各操作に対してメールが送信され、Outlookに蓄積されていく。カレンダーへの登録と調整を一緒にやっているような感じだ。そして決定した予定は相手にも送付され、完了となる。予定登録の際には、コメントを残すことも可能だ。

外部とのミーティングの決定は、なんだかんだとメールのやり取りが続くことがある。人数が多くなれば特にだ。そうした手間ひまをTungleが解消してくれるかも知れない。


entrance02.png

相手に調整可能か連絡してもらうことも可能

 

via Tungle launches still another meeting scheduling tool [ Download Squad ]

Tungle - Home

 http://www.tungle.com/Home/svc/Home

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2