ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

最近は使っていないが、見栄えのいい文書を作成しようと思ったら便利なのがLaTeXだ。数式が手軽に組めるとあって、論文などの作成にも良く利用される。さらにマクロパッケージも便利だ。


ピクチャ 8.png

Texmakerの画面

 

そんな便利なLaTeXだが、使いこなすにはコマンドを覚えなければならない。それが面倒、または良く忘れてしまうという方はこれを使おう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはTexmaker、クロスプラットフォームのLaTeXエディターだ。

TexmakerはボタンやメニューからLaTeXの各コマンドを簡単に挿入できるようになっている。シンボルなども左側の項目から選ぶだけで挿入できる。これであればコマンドを覚えていなくとも使いこなせるようになる。なお、実際の各コマンドは別途用意しておく必要があるので注意が必要だ。


ピクチャ 7.png

設定画面

 

だが必要なコマンド(latexやps2pdfなど)を用意すれば簡単にPDF化することもできる。文献などをメニューから選ぶだけで必要な項目が一気に入力されるのが便利だ。動作はWindows、Mac OSX、Linuxと各種プラットフォームで動作するのも利点だ。

LaTeXというと、Emacsのモードで作っていた覚えがあるが、すぐにコマンドを忘れてしまって不便な覚えをした。その点、Texmakerであればメニューから選択するだけなので記述が容易になりそうだ。

 

Texmaker : Free LaTeX Editor

 http://www.xm1math.net/texmaker/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2