ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

プレゼンテーションにノートPCを使うのが当たり前になっている。だが、その操作を行うために、ノートPCの前にぴったり張り付いて動かないので退屈なものになってしまっている。プレゼンテーションはアピールの場だ、もっとダイナミックで良い。


entrance23.png

そのためにはノートPCから離れよう。プレゼンテーションの操作はiPod TouchやZaurusから行うのだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはWinRemocon、Windowsをリモート操作するソフトウェアだ。

WinRemoconはリモートで操作したいWindowsで立ち上げるサーバ用のソフトウェアだ。起動すると7378のポートで待ち受ける状態になる。この状態でiPod TouchやiPhone、そしてZaurusからリモート操作できるようになる。


entrance21.png

各種マウスイベントを有効化する、しないといった設定やファンクションキーを使ったアプリケーション起動などの設定が可能だ。セキュリティへの配慮で、登録したクライアント以外からの接続を拒否することもできる。

iPhone/iPod Touch向けのクライアントについてはTouchRemoconを参照していただきたい。これがあればネットワークにさえ繋がっていれば、プレゼンテーションの操作はどこからでもできるようになる。もっと楽しいプレゼンテーションのためにも使ってみてほしいソフトウェアだ。

 

atmark - Google Code

 http://code.google.com/p/atmark/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2