ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

OpenDocumentを使えばOpenOfficeがメインのオフィススィートとして利用できるようになるだろう。Excel + VBAの便利さは残るだろうが、そうでない文書は数多く存在する。フォーマットが共通化すれば、利便性が増すのは確かだ。


entrance45_thumbnail.png

とはいえ、それは将来的なOfficeのバージョンアップを待つことになるだろう。現状でできること、それはMS Officeにアドオンを入れることだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはOpenXML/ODF Translator Add-in for Office、OpenDocumentをMS Officeでも読み込めるようにするアドオンだ。

OpenXML/ODF Translator Add-in for OfficeはWord/Excel/Power Point向けに提供されるOfficeアドオンで、これをインストールするとファイルメニューにODFを開くというメニューが表示される。対応はMS Office 2000〜2007と幅広い。


entrance46_thumbnail.png

そこから開くか、またはOpenDocumentファイルのコンテクストメニュー(右クリックメニュー)から開けるようになる。なお、ODFで保存を選ぶとOpenDocumentフォーマットで保存できるようになるようだが、Officeファイルコンバータが必要とのことだ。


entrance47_thumbnail.png

筆者環境ではExcelでCalcのファイルを開くと文字化けが発生(というよりも認識できていない)してしまった。Wordファイルは問題なく読み込めるようだ。まだこれからバージョンアップを積み重ねていくことは間違いなく、今後に期待したいソフトウェアだ。

via Featured Windows Download: Open OpenDocument Files in Microsoft Office with OpenXML/ODF Translator [ lifehacker.com ]

OpenXML/ODF Translator Add-ins for Office

 http://odf-converter.sourceforge.net/

SourceForge.net: OpenXML/ODF Translator Add-in for Office

 http://sourceforge.net/projects/odf-converter/

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2