ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

JRubyについては本家のRubyよりも場合によっては速いとか、エンタープライズに向けたセキュリティを確保できるなど、様々な噂を聞く。試してみようかと思いつつも、普段のRubyで満足してしまって、そのままになってしまっていた。


entrance73.png

だが、インストーラー一つでJRubyの環境が整うならば話は別だ。これを使えばJRubyの面白さを知ることができそうだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはJRubyStack、JRuby on Railsインストーラーだ。

JRubyStackはWindows、Mac OSX、Linux向けにインストーラーの用意されたソフトウェアで、インストールすればJRuby on Railsの環境が整うようになっている。ここまで出来上がっていれば、Ruby on Railsとの違いを試してみても面白そうだ。


entrance76.png

インストールされるのはJRuby、MySQL、Subversion、Apache、Tomcat、SQLiteとなっている。Ruby on Railsのバージョンは2.0.2となっている。データベース接続がJDBC接続になっているので、database.ymlにJDBC向けの記述があるのが興味深い。


entrance75.png

JRubyは速度やセキュリティ面はもちろん、Javaのライブラリを利用できる点もメリットだ。アプリケーションサーバとしてGlassFishを利用できる点も惹かれる点だ。Rubyの生産性とJavaの堅牢さを一気に味わうのにJRubyStackはぴったりなソフトウェアだ。

BitNami :: JRubyStack

 http://bitnami.org/stack/jrubystack

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2