ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

iPod Touch/iPhoneをギターにするソフトウェア、PocketGuitaが出てきた時に予感していた「iPod Touchのバンドができるかも知れない」がついに実現する空気を伴ってきた(足りない部分はあったが既に実現していたが)。

IMG_9001.JPG

ついにギター、ピアノ、ドラムと揃った。さぁ音楽を聴くだけでなく、弾く楽しさも味わってみよう。

今回紹介するフリーウェアはDrummer、iPod Touch/iPhoneをドラムにするソフトウェアだ。

Drummerは15個のパッドが表示されたドラムパッドを実現したソフトウェアだ。ロック、ジャズ、ダンスといった各ジャンルの曲にあった音が出せるようになっている。パッドを叩くと、パッドが光るアクションもある。

IMG_9002.JPG

iPod Touch/iPhoneはマルチタッチに対応しているので、一気に5つまでのパッドを叩くことができる。また、指定されたディレクトリ以下に指定された名前のwavファイルを保存することで、自分だけのドラムパッドを作成することもできる。

IMG_9000.JPG

もちろん、あまり激しい動きには対応できないだろうが、普通の流れの曲であれば十分演奏できている(Youtubeの参考動画)。次の楽器は何だろう…三味線やカスタネットなど、様々に考えられる。iPod Touch/iPhoneは今後ますます面白くなりそうだ。

Drummer - The iPhone Drum Pad

http://moocowmusic.com/Drummer/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2