ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

開発に際してSubversionを利用しているという方も多いだろう。一度立ててしまえばごく簡単に運用でき、それでいていざというときに役立つソフトウェアだ。さらにクライアントはGUIのフロントエンドも多数存在するのが良い。

Entrance23 Thumbnail-4

ではサーバはどうだろうか。CUIでインストール、管理するのが当たり前になっている。だがWindowsであればGUIの方が便利そうだ。

今回紹介するフリーウェアはVisualSVN Server、SubversionのGUI管理ソフトウェアだ。

VisualSVN Serverの便利な点は、HTTPSのHTTPサーバと、Subversionがインストーラーで手軽に利用できるようになる点だ。また、その管理はWindows標準のコンピュータの管理で行える。

Entrance28 Thumbnail-4

ユーザの作成はもちろん、グループの作成もできる。リポジトリの作成もGUIベースで完結するのでごく簡単だ。ファイル単位にアクセスできるユーザを制御する指定もできるようだ。

Entrance21 Thumbnail-3

クライアントはいつも利用しているものをそのまま利用できる。Windowsサーバを使っている環境や、ごく少人数(もちろん一人の場合も)での開発ならばWindowsベースで管理できる方が手軽なこともあるだろう。CUIベースでの管理が面倒と感じていたならば、VisualSVN Serverを検討してみて欲しい。

VisualSVN Server - All-in-one installer for Subversion and Apache

http://www.visualsvn.com/server/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2