ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

FIrefoxやOperaにはスマートキーワードと言う機能がある。アドレスバーで「w ○○」と入れたりするとWikipedia検索が行われると言った機能だ。自分でも作成できるので、例えばAmazon検索やGoogle検索を便利に使っている人もいるだろう。

ピクチャ 15.png

そんなスマートキーワード機能をSafariにも使えるようにするのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはKeywurl、Safari向けスマートキーワードユーティリティだ。

KeywurlはSafari向けのプラグインとして動作する。/Library/Application Support/SIMBL/Pluginsまたは~/Library/Application Support/SIMBL/Pluginsにインストールする。利用にはSIMBLが必要だが、イメージファイルには同梱されているので、そこからインストールできる。

ピクチャ 16_thumbnail.png

Safariを起動し、初期設定ウィンドウをみるとKeywurlの項目が追加されている。そこでキーワードを編集したり、自分で好きなスマートキーワードを追加できる。

@@@が入力したワードになるようで、後は自由に設定できる。例えば英単語の検索や、天気、ソーシャルブックマークと言った各データがアドレスバーから呼び出せるのは便利だ。

スマートキーワードは一度使い慣れると手放せなくなる。自分にあったカスタマイズをして、Safariでのブラウジング効率をあげよう。

Keywurl

http://purefiction.net/keywurl/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2