ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

リアルな世界でも付箋紙は良く使われる。Todoやメモなどを付箋紙に書いて、ぺたぺた貼っている人も多いのではないだろうか。そして、コンピュータの世界でも付箋紙ソフトウェアは活躍している。

ピクチャ 16.png

そんな言わば乱立状態の中、新しい付箋紙ソフトウェアを紹介しよう。もちろん、普通のものでは目立てるわけもないので、特徴をもったソフトウェアだ。

今回紹介するフリーウェアはhott notes、クールな付箋紙ソフトウェアだ。

hott notesはWindows向けのソフトウェアで、デスクトップ上に貼り付けられる付箋紙ソフトウェアだ。フォーカスが当たっていない場合は透明度があがったり、付箋紙ごとに色やフォントを設定できる。

entrance09.png

特徴的なのは、3つの付箋紙が作れる点だ。一つは通常の付箋紙、一つはチェックリストタイプ、そしてもう一つがドローだ。チェックリストはTodoリスト的に利用でき、ドローはマウスを使って絵を書くことができる。漠然としたイメージを保持したいときに便利だ。

ピクチャ 13.png

また、アラーム機能があり、時間になると音とともに付箋紙が左右に揺れる。意外と便利なのがアーカイブ機能で、付箋紙というと剥がしたら消えるイメージがあるが、アーカイブに入れておけばマネージャを使っていつでも見られる。張って必要なくなったら剥がす、以外の利用法が見えてきそうだ。

ドロー機能は簡易的なものではあるが、それでもささっと書いておく程度なら役に立つだろう。アナログとデジタルのよさを感じさせるソフトウェアだ。

hott notes - the free desktop sticky notes

 http://hottnotes.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2