ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

※ WordPressの表示は公式サイトデモより

ブラウザのレンダリング結果の互換性を保つのは非常に骨の折れる作業だ。はじめこそ様々なブラウザでの表示を試すが、運用している中でその品質は維持できず、徐々に乱れていく。

ピクチャ 2-80

そうした中、新しい手法が登場した。レンダリングにActionScriptを利用するのだ。Flashベースであれば、プラグインさえ入っていればレンダリング結果は問題なくなりそうだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはWrapper、ActionScriptベースのHTML/CSSレンダリングソフトウェアだ。

Wrapperの面白い点は、今表示されているHTMLをラッピングして表示する点にあるだろう。つまり現状のシステムにそのまま利用できると言うこと、そしてFlashやJavaScriptに対応していないブラウザでも表示できるということだ。現時点で実用レベルかと言われるとまだ不足している点もあるが、それでも面白い試みではある。

ピクチャ 4-66

HTMLの解釈と、CSSの解釈が可能で、CSSの中にJSONを埋め込むことができるのも特徴的だ。また、フォントはSWFファイルを利用して設定ができるようになっている。もちろんというか、フォントが設定されていないので日本語は文字化けてしまう。サンプルにはWordPressでの表示をラッピングするものもある。

ピクチャ 1-73

現状ではテーブルタグの利用ができないなど、不足している機能は多数ある(JavaScriptへの対応も難しいだろう)。だが、レンダリング結果が向上していけばブラウザ間の互換性はもちろん、奇麗なフォントを使った表示が得られるなどメリットも期待できる。更なる発展を期待したいソフトウェアだ。

htmlwrapper - Google Code

 http://code.google.com/p/htmlwrapper/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2