ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

画像の縮小に関しては様々なソフトウェアが存在する。アルゴリズムも多彩で、簡易的なものやほぼ元画像そのままに縮小できるものなど様々だ。だが拡大についてはそうはいかない。元画像そのままを拡大しても、見づらいだけだからだ。

Entrance05 Thumbnail-6

つまり拡大した後、データを補完する技術が必要だ。その点において注目したいソフトウェアを紹介しよう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはGREYCstoration、CUIベースの画像編集ソフトウェアだ。

GREYCstorationは三種類の機能を持ったソフトウェアで、ノイズ除去、画像修復そして拡大処理となっている。ノイズ除去はマスク用の画像を用意することで、元画像からある一部分を削除したりすることができる。

Entrance01 Thumbnail-13

そして画像修復は様々なパラメータを与えて、画像を編集することが可能だ。エッジを効かせたり、スムーズレベルを変えたりすることができる。最後は拡大処理で、エッジの値を指定することで、単なる拡大ではなくスムーズに拡大することができるようになっている。

Entrance02 Thumbnail-14

画像の種類にもよるようだが、イラスト系やコントラストがはっきりしたものの方がうまくいくようだ。過去に紹介したMugenViewerのコンソール版とも言えるかも知れない。

画像を編集するWebサービスが増えつつあるが、拡大するのに特化したサービスというのも面白いかも知れない。GREYCstorationはWindows、Mac OSX(PPC/Intel)、Linux、FreeBSD版が提供される他、GIMPプラグインでも提供されている。画像を上手に編集する必要がある場合はぜひ一度お試しを。

GREYCstoration

 http://www.greyc.ensicaen.fr/~dtschump/greycstoration/guide.html

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2