ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

プリンタは日常的によく使われるものだろう。が、その材料となる木材が日々消費されていることは意識しているだろうか。コストの問題だけではなく、貴重な資源が消失していることを考えて、不必要な印刷は避けなければならない。

Entrance01 Thumbnail-15

印刷をかけてから、失敗したと思うことは良くある。不要な印刷を避けるためにもワンクッション挟むようにしてみよう。

今回紹介するフリーウェアはGreenPrint、紙資源をセーブするためのプリンタドライバだ。

GreenPrintはWindows向けのプリンタドライバで、通常の印刷から利用するソフトウェアだ。印刷を行うと各ページが解析され、その結果がGreenPrintのウィンドウに表示される。

Entrance04 Thumbnail-8

解析結果は、印刷する箇所が少ない(白が多い)、印刷が5行以下などによって印刷しない方が良いページを推薦してくれる。もちろん、自分で印刷しないページを指定することも可能だ。

さらにGreenPrintからPDFを作成することもできる。MOONGIFTを試しで印刷したらなぜか途中で固まってしまったが、日本語のプレゼンテーションファイルは問題なく印刷できた。

Entrance03 Thumbnail-12

他にも印刷内容から画像を排除する機能もある。個人的にはFinePrintを使ってきたが、こちらは有償のソフトウェアだ(これも非常に優秀なソフトウェアだと思う)。無料で効率的な印刷を目指すならGreenPrintがお勧めだ。地球資源を守るためにも、皆に入れて欲しいソフトウェアだ。

GreenPrint :: Saving Money Today, Trees Tomorrow

 http://www.printgreener.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2