ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

やはりWeb文章とは違い、印刷となると組版が重要になる。横幅の文字数が変わったり、画像が横に並べられると見やすいからだ。印刷レベルの組版をサポートしたPDF作成ソフトウェアは幾つか存在する。だが、どれも手軽とは言いがたかった。

Entrance53 Thumbnail

XMLを駆使して記述しなければならなかったり、細かい制約も多かったりする。もっと手軽に文章を作成できないか、そう考える人はこれを使ってみよう。

今回紹介するフリーウェアはPrince、XHTMLとCSSを使ったPDF作成ソフトウェアだ。個人利用に限りフリーなのでご注意いただきたい。

PrinceはXHTMLファイルを読み込み、それにCSSを組み合わせることで印刷品質のPDFを生成するソフトウェアだ。サンプルで見ると、かなりレベルの高い文章が得られることが分かるだろう。

もちろん、記述する上での制約もあるようだが、それでもブラウザベースで十分読める構成になっている。そして変換すれば印刷しても読みやすいPDFに仕上がる。

Entrance54 Thumbnail

PDF中のリンクや、パスワード付与、外部イメージの読み込みにも対応する等機能は多い。他にもSVGやMathMLにも対応している。

組版が手軽にできれば、紙に印刷しても十分読める文章ができあがる。レポートや投稿など、様々な場面で利用できそうだ。

Prince: What's New

 http://www.princexml.com/

via PDF 千夜一夜: 20071205 アーカイブ

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2