ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

旅先や外出先でiPod Touchとデータの同期を取りたいと思ったらケーブルがなかった、なんて経験はないだろうか。無線LANが内蔵されているのだから、ケーブルなしで同期できれば良いのにと思っていた。

ピクチャ 5-15

そんな希望が叶うかもしれないソフトウェアが登場だ。現状ではまだ無理なようだが、今後に期待したい。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはiSync、無線を使ってiPhone/iPod Touchとシンクロするソフトウェアだ。

このソフトウェアを使うためには、予めJailBreakされている必要があるので注意が必要だ。さらにInstallerを通じてBSD Subsystem、OpenSSHがインストールされていなければならない。そして、iSyncを起動するとiPod Touchのアドレスが求められる。

ピクチャ 6-16

するとiPod TouchにSSH接続し、必要なソフトウェアがインストールされる。完了すると、iPod TouchにはFinderというアプリケーションが表示される。

Snapshot1196813048 Thumbnail

これを使うと、iPod Touchの中身が見られるようになる。ここで、予め決めておいたフォルダの中身がiPod Touchに同期される(一部文字化けするが)。後は自由に動かせば良い。

SCPでファイルを送ったりしない分、ファイル操作がごく簡単にできるようになる。将来的にiTunesやiPhotoの同期も行えるようにするようなので、要注目のソフトウェアだ。

iphone-isync - Google Code

 http://code.google.com/p/iphone-isync/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2