ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Webサイトのサムネイルを取得する要望は多い。Web APIとして提供されているものを良く見かけるが、WindowsベースでIEの画面を使うか、仮想フレームバッファであるXvfbを使ってFirefoxの画面を撮るかどちらかを使っている。

ピクチャ 1-23

どうもスマートではない。もっと簡単にできないだろうか。その可能性を感じさせるのがこれだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはLobo Browser、JavaベースのWebブラウザだ。

Lobo BrowserはこれまでWarriorと呼ばれていたソフトウェアの新版だ。日本語への対応も向上し、ブラウザとしての体裁も整ってきた。

ピクチャ 2-21

Java製とあって、マルチプラットフォームで動作するのも特徴だ。対応はHTML4、CSS2、JavaScriptとなっている。が、複雑なCSSの描画は難しい。

ピクチャ 3-14

プラグインにも対応しているので、レンダリング性能が向上すれば、実用的なブラウザになる可能性はある。さらこのレンダリング結果が画像で保存できたら面白いと思うのだが…できるのだろうか。

Lobo: Java Web Browser

 http://lobobrowser.org/java-browser.jsp

SourceForge.net: Lobo - Java Web Browser

 http://sourceforge.net/projects/xamj

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2