ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Mac OSXにParallels Desktopをインストールする理由に挙げられるのがMicrosoft OfficeとIEのためではないだろうか。特にWeb開発を行っていると、IEでのレンダリングチェックをする機会が多い。

ピクチャ 2-17

そんな時にParallelsを立ち上げずにIEを利用できる可能性が出てきた。まだ完成度は高くないが、これを紹介したい。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはies4osx、OSX上で動作するIEだ。

ies4osxはies4linuxのMac OSX版で、WineのOSX版であるDarwineを利用して、IEの各バージョンを動作させることができる。ies4osxはインストーラーとして利用し、IE5/5.5/6/7の各バージョンのダウンロード、インストールを自動化してくれる。

ピクチャ 3-11

Leopard側の問題か、ies4osxの問題か、現状ではどのIEを立ち上げても5.5(?)風の描画になってしまう。また、安定度もかなり低い。ユーティリティに入っているX.appを予め立ち上げておくと起動するものの、実際の利用には難ありな状態だった。

ピクチャ 4-13

とは言え、インストール時には日本語のIEを選択できる等(起動するとメニューが文字化けするが)、非常に期待してしまう。Leopard対応が待たれるソフトウェアだ。

ies4osx

 http://www.kronenberg.org/ies4osx/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2