ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

インターネット上の動画をダウンロードしてローカルで見るというのは当たり前になっている。ストリーミングで流している動画は、ブラウザを閉じるだけで再度ダウンロードし直しになるので、それを防ぐのにも役立つ。

ピクチャ 1 Thumbnail-60

大抵、FlashビデオからMPEG4に変換するが、待ちきれない時はそのまま見たいことがある。これまではVLCプレーヤを使っていたが、Flashビデオの場合、任意の場所から見ることができなかった。今後はこれを使おう。

今回紹介するフリーウェアはCinePlay、各種動画に対応した動画再生プレーヤだ。

CinePlayはDivXやFFMPEGに対応した形式であれば再生できる。Flashビデオも再生でき、任意の場所から再生できるのが便利だ。

ピクチャ 2-3

また、フルスクリーン表示もできる。DVDやWMVも再生できるとのことなので、個人的にはVLCから乗り換えようと検討中だ。動作も軽く、標準ではフルスクリーン表示できないQuickTimeプレーヤよりも使い勝手が良い。

マルチプラットフォームに対応しているので、Windows/Mac OSX/Linuxで利用可能だ。手軽な再生プレーヤとして覚えておきたいソフトウェアだ。

Editopia - Home

 http://editopia.com/

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2