ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

まだ使った事はないが、AppleScriptは使いこなしてみたい言語の一つだ。Windowsで言えばWSHのような存在だろうか。同じような操作が多かったりするものを簡略化したり、複雑な操作を一気に終わらせたい場合に便利そうだ。

そんなAppleScriptを作る際に使ってみたいのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するフリーウェアはSdef Editor、AppleScript辞書作成ソフトウェアだ。

Sdef Editorでは大きく分けて二つの機能がある。一つが.scriptSuiteファイルの作成機能で、これはObject-Cで言うところのヘッダファイルに相当するものだ。XMLまたはProperty List形式のファイルで、手作業で作るのに比べて工数を大幅に軽減できる。

もう一つが.scriptTerminologyファイルの作成機能だ。こちらはAppleScriptの文法とそれに関するコメントを記述するものだ。著名なソフトウェアの.scriptTerminologyファイルを見てみると、XMLで事細かに定義されている。これを手作業でやろうと思うと非常に大変だ。

XMLは柔軟で便利な反面、手作業での記述は面倒なことが多い。専用ツールを使えば入力項目も明確で分かりやすいだろう。Mac OSX向けのアプリケーションを作る上で覚えておきたいソフトウェアだ。

Sdef Editor

http://www.shadowlab.org/Software/sdefeditor.php

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2