ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

部屋に物が増えてきて、捨てようと思ったときのコツは基準を明確にする事だ。一ヶ月間使っていなかったら捨ててしまう、といった感じだ。基準を明確にして、そこに余計な感情が入らないようにするのだ。思い出があるとついつい…なんて思ってしまうがそれを繰り返しているといつまでもものは減らなくなってしまう。

HDDの整理も同じだ。ツールを使って未練も何もなく一気に削除してしまおう。

今回紹介するフリーウェアはWindows Janitor Cleanup、ファイル削除用VBScriptだ。VBScriptなのでソースを見ることはできるが、ライセンスが明記されていないのでご注意いただきたい。

Windows Janitor Cleanupは指定日数(デフォルトでは30日)以前のフォルダやファイルを容赦なく削除するツールだ。どうしても削除したくないフォルダは別途登録できる。

実行前に削除処理対象のディレクトリを指定する必要があるので、ソースを直接修正しよう。後は実行するとファイルやフォルダを削除し、完了メッセージだけ出すシンプルさだ。削除前に確認するような情け容赦はない。

なお、フォルダに「c:\windows」などを指定すると非常にまずい事になるので指定しないよう注意してほしい。一気に削除してしまえば気分も一新して仕事に取り掛かれるはずだ。

Lifehacker Code: Clean out old files with the Windows Janitor script - Lifehacker

http://lifehacker.com/software/lifehacker-code/clean-out-old-files-with-the-windows-janitor-script-288443.php

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2