ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Flashを使うとインタラクティブなグラフを作ることができる。その中の一つに、ある要素から連想される要素を周囲に表示して、さらにその周囲から次の連想要素を…といった蜘蛛の巣状に広がっていくグラフがある。

たとえばmixiGraphTilePlexなどが代表例だ。物と物が関連しあっている場合、この見せ方は有効だろう。これを自分でも作りたいと思ったら、これを使おう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはGraph Gear、Flashを使った連想グラフライブラリだ。

Graph Gearは元データをXMLで定義することで、FlashとJavaScriptを使ってインタラクティブなグラフを作り出してくれる。もちろん、Flashなので各項目をマウスで動かすこともできる。

XMLでは各項目の色や文字、線の繋がりを定義する。現状では残念ながら日本語は利用できないようだ。完全には停止せず、微妙に動き続けているのも面白い。

適切な場所で利用すれば、きっと面白い効果が得られるはずだ。普通と違う見せ方で、見る人をあっと言わせよう。

Graph Gear :: Creative Synthesis

http://www.creativesynthesis.net/blog/projects/graph-gear/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2