ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

最近、ブログにCreativeCommonsマークを付けているサイトを見かけるようになってきた(MOONGIFTにリニューアル後に貼り忘れていた!)。引用やそのコンテンツを利用して何かをしようと思ったときに予めライセンスが明記されていると便利だ。

自分の作品(音楽、写真、画像、文章…)を世に出したい、と思ったらぜひこれを使ってみよう。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはccPublisher、CreativeCommonsで作品を投稿するソフトウェアだ。

ccPublisherを使えば、CreativeCommonsで作品を出す際に必要な情報や手順をウィザード形式で選択していくだけで完結することができる。Pythonで開発されており、Windows/Mac OSX/Linux等マルチプラットフォームで動作する。

作者や詳細などを入力し、さらにライセンスを選択(商用利用の可否、二次利用時のライセンスなど)を選び、最後にその対象ファイルを自分のサイトか、CreativeCommons.orgのサービスにアップロードするか選択する。これであなたの作品は世に放たれ、皆に見てもらえるようになる。投稿した作品はiCommons.orgにアップロードされる。

CreativeCommonsで作品を出す事が利点になるかどうかは各自が判断する所だが、個人的にはプラスにはなりこそすれ、マイナスにはなりえないと考えている。さあ、すぐにでも開始してみよう。

CcPublisher 2 Releases - CcWiki

http://wiki.creativecommons.org/CcPublisher_2_Releases

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2