ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

やはりMOONGIFTはオープンソース紹介サイトなので、CreativeCommonsに対して興味が強い。自分の作品を世に出す上で、CreativeCommonsは重要な要素だと思う。

自分の作った文書をCreativeCommonsとして出す際に使ってみたいのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはCC PDF converter、好きな文書をCreativeCommons付きPDFにするソフトウェアだ。尚、執筆時点ではソースは公開されていない(近日中に公開予定だ)。

CC PDF converterはいわゆるプリンタ型のPDF作成ソフトウェアだ。ただPDFを生成するプリンタドライバなら幾つものソフトウェアが存在するが、その中にあってCreativeCommons向けに特化している点が利点だ。

プリンタのプロパティから、ライセンスの設定が可能だ。商用利用可否や再利用に関する条件、言語を指定できる。後はライセンスのマークをどこに明記するかといった指定をすれば完了だ。

後は印刷時にCC PDF converterを使ってPDFを生成すればいい。PDFには指定した箇所にライセンスが明記される。これであなたの文書はCreativeCommonsの下に公開できるようになる。

日本ではまだまだ発展途上のCreativeCommonsという仕組み。昨日のccPublisherとともに、簡単にはじめられるようになればもっと認知度、利用度が高まるかも知れない。

CC PDF Converter - Create CC Licensed PDF Documents from any Application

http://www.cogniview.com/cc-pdf-converter.php

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2