ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

これをもっと早く知っていれば…と思ってしまう位便利なアプリケーション。

Mac OSXでアプリケーションの切り替えといえばコマンド+Tabキーだが、これはアプリケーション単位の切り替えであって、ウィンドウ単位でないのが不満だった。いつもF10を押して切り替えていた。

また、最小化したアプリケーションを呼び出した際に、最大化する方法も分からなかった(これは方法があるような気もするが)。アクティブにした時に自動で元の大きさに戻ってくれればな、と思っていた所で知ったアプリケーションがこれだ。

今回紹介するフリーウェアはWitch、Mac OSX用のアプリケーション切り替えソフトウェアだ。

標準でOption+Tabキーを押すと全ウィンドウが一覧表示されるようになる。ここで選択すれば、そのウィンドウがアクティブになり、自動で大きさも戻る。

最小化されたアプリケーションを除いたり、逆にそれだけを抽出して一覧したりといったこともできる。ウィンドウの最小化や元に戻すのも、ショートカットで操作可能だ。

これがあるとアプリケーションの切り替えが容易になる。ブラウザやオフィス系アプリケーション、Finderなど、多数のウィンドウを開くアプリケーションを多用する人にお勧めだ。

Many Tricks · Witch

http://www.manytricks.com/witch/

via マック OSX のウィンドウ切り替え色々:Goodpic

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2