ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Javaを使った開発で、帳票出力の際によく利用されるのがJasperReportだ。専用ツールも幾つか開発されており、GUI上で帳票の設定ができるなど、使い勝手の良さが評価されている。

そんなJasperReportを閲覧するのに便利なのがこのソフトウェアだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはSWTJasperViewer、JasperReport表示、変換ソフトウェアだ。

SWTJasperViewerではJasperReportによって作成された*.jrprintファイルを閲覧することができる。データなどは埋め込まれた後のファイルだ。閲覧であれば、これを使えば手軽に確認できる。

そして、SWTJasperViewerからPDFやExcel、CSV、XML、HTMLファイルなどに変換が行える。全自動化でPDFになると言うものでなければ、これを使って内容を確認しながら出力すると言うのも便利だ。複数フォーマットに変換後のファイルを持つ必要もないので、*.jrprintファイルだけ管理すれば良い。

JasperReport自身は非常に優秀なフォーマットなので、綺麗な帳票が出力できる。他のフォーマットに変換するのが手間であれば、SWTJasperViewerを使って手軽に確認しよう。

JasperAssistant Report Designer for JasperReports - SWTJasperViewer

http://www.jasperassistant.com/jasperviewer.html

SourceForge.net: SWTJasperViewer

http://sourceforge.net/projects/swtjasperviewer/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2