ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

似顔絵が上手な人というのは、対象になる人の特徴を本当によく捉えている。目だったり、鼻だったりと、特徴部を上手に描くことで、他の部分が多少違っていても似ている絵に仕上げる。

これを使えば、それが手軽にできるかもしれない。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはrotoscope、デフォルメされたアニメ風な画像を生成するソフトウェアだ。

rotoscopeでは元になる絵を指定し、描くポイントを描画する必要がある。この作業を細かくやれば詳細な絵に、大雑把にやれば大枠でのアニメができあがる。

左クリックで線を引いていき、右クリックで線を一度切る。各線は囲まれていないとうまく描画されないようだ。それらが完了したら、レンダリングしてみよう。見事アニメができあがっただろうか(筆者には無理…)。

うまくできると、Miiよりも似た絵ができるあがるかも知れない。ぜひトライしてみて欲しい。

rotoscope » What is rotoscope?

http://www.toonyphotos.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2