ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

最近のノート型コンピュータに搭載されているモーションセンサ。例えば落下時にHDDを停止させたりする事で衝撃による破損を防ぐといったような役割がある。とは言え、そうそう落下する機会も多くはないので、それを利用したユーティリティが幾つか作られている。

実用性はあまりないかも知れないが、モーションセンサを利用した面白いソフトウェアがこれだ。

今回紹介するフリーウェアはLiquidMac、Mac OSX上で液体を表現するソフトウェアだ。

LiquidMacを起動すると、上から液体が落下してくる。そして、本体を傾けると水もそれに合わせて片方による。傾ける角度を強くすれば、その分一気に流れていく。

昔あった(今でもあるかも知れないが)長方形の中に船が浮かんだオブジェを思い出すかも知れない。液体の粘度や量はスライダで設定でき、液体か小さな丸か選択する事もできる。

使い道はあまりないが、粘度を高く、あまり動かないようにすれば机の水平度を測ることはできるかも知れない。モーションセンサがありながら、その実感を感じたことがない方はお試しを。

www.uri.cat - Oriol Ferrer Mesia

http://uri.cat/software/LiquidMac/

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2