ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Windowsで言えばInstantRails、Mac OSXで言えばLocomotiveというソフトウェアがある。どちらも、Rails開発を手軽に行うためのソフトウェアだ。

ことLinuxについて言えば、CUIでApacheやらMySQLやらを順番にセットアップする。Linuxでのセットアップはコンパイルから何から面倒なもの、というのが染み付いている。だが、それで良いのだろうか。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはLinRails、LinuxにおけるRails環境一括インストーラーだ。

LinRailsはRuby-1.8.6、Rubygems-0.9.4、Rails 1.2.3、Mongrel 1.0.1、MySQL-5.0.41、ncurses-5.6、OpenSSL-0.9.8e、zlib-1.2.3が一括でインストールできるようになっている。

このラインナップを見て分かる通り、あくまでも開発向けといったイメージだ。今後はHTTPサーバ(lighttdやApacheなど)を同梱する事でproductionレベルの構築が即座にできるようにしていくとの事。

Linuxであったとしても、手軽にセットアップできるメリットは大きい。Railsの開発をLinuxベースで行おうとしている人は要注目のソフトウェアだろう。

Rails For Linux

http://linrails.thembid.com/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2