ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

FlashDevelopはWindows専用なので、Mac OSXやLinuxを使っている場合はどうしたらいいだろうか。諦める?いやいや、マルチプラットフォームに対応した開発環境を用意すれば良い。

マルチプラットフォームに対応した開発環境といえばEclipse。そう、Eclipseで開発すれば良い。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはASDT、EclipseでActionScriptを開発するためのプラグインだ。

ASDTはActionScript Development Toolの略で、Eclipseプラグインとして提供されている。これとコンパイラとしてmtascを利用する事でActionScriptの開発が可能になる。ただしmtascが対応していないとあって、ActionScript2までになる。

ハイライト表示や構文チェック、コンパイルなどはもちろん可能だ。ActionScript3に対応していないのは残念だが、マルチプラットフォーム、かつ無償で開発が行えるメリットは大きい。

Flex Builder 2もEclipseがベースになっているという事だが、あちらはパッケージソフトウェアだ。はじめて開発しようと思ったときには敷居が高いかも知れない。まず手始めとしてASDTからはじめてみるのは良いかも知れない。

ASDT - Trac

http://mb0.org/asdt

SourceForge.net: AS Development Tools (ASDT)

http://sourceforge.net/projects/aseclipseplugin/

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2