ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

登録しておいたアプリケーションを素早く起動できるランチャーは便利だが、それ単体ではちょっと物足りない。大抵、そこに別な機能が色々つき、結果的に重たくなってしまうと言う事が良くある。

その点、このランチャーは違う。プラグインで拡張することができるのだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはSpecial Launch、日本製のシンプルなランチャーだ。

 

Special Launchは基本はパッドと呼ばれるアプリケーションアイコンを並べる部分だけのごくシンプルな作りになっている。とは言え、インクリメンタルな入力に対応しているので、目的のアプリケーションにキーボードから素早くアクセスできるようになっている。尚、パッドは複数配置することができるので、目的に応じて使い分けられる。

画面の四隅に配置した時には、普段は細くなって隠れるので作業の邪魔にはならない。よく使うアプリケーションや、フォルダなどを登録しておけば便利だ。

そしてさらに魅力的なのがボタン形式のプラグインだ。既に30個あまりのプラグインが開発されている。たとえばCPUの利用率を表示してくれるプラグインであれば、ボタンとして配置され、リアルタイムで表示が変わっていく。他にも時計や壁紙チェンジャー、目玉(いわゆるアイ)、カレンダー、付箋紙、メールチェッカー等が登録されている。

標準ではごくシンプルに。そして必要があればプラグインを使って拡張できる。こういう形式のアプリケーションが一番使い勝手よく感じられる。特によく使うランチャーであれば、軽快な動作が求められるのでシンプルなのは利点だ。

Special Launch 4 - ホーム
 http://splnch.sourceforge.jp/

SourceForge.jp: Project Info - Special Launch(プロジェクトサイト)
 http://sourceforge.jp/projects/splnch

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2