ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

色を選択する、いわゆるカラーピッカーにはいくつか種類がある。Windows標準(ペイント等)では縦縞に色が並べられたもので、Mac OSXであれば円形や横縞が並んだものになる。

その中で、クリエイターの方であれば一番使い慣れているのはAdobe Photoshopで採用されている形式かも知れない。それをWeb上で実現するのがこれだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはmooRainbow、強力なJavaScriptカラーピッカーだ。

mooRainbowは非常にグラフィカルな色選択を可能にしており、マウスを動かすと選択されている色が変化したり、RB指定やHSB指定が可能になっている。

 

 

通常は隠れており、指定したIDに対してのアクションでカラーピッカーが表示される。ライブラリとして、同作者によるJavaScriptライブラリ、mootoolsを利用している。

 選択されている色はテキストボックスに出力する事はもちろん、動的に変化させることも可能だ。動作ブラウザはFirefox(またはGeckoエンジンブラウザ)、Safari、OperaそしてIEとなっている。

Web上で色を選択すると言う機会はそれ程多くないが、ブログで文字装飾する場合等が想定される。そうした時にRGB直接指定するのでは気持ちが萎える。グラフィカルなカラーピッカーでインパクトを与えてみるのはいかがだろう。

 

mooRainbow
 http://w00fz.altervista.org/mooRainbow/

moorainbow - Google Code(プロジェクトサイト)
 http://code.google.com/p/moorainbow/

 

MOONGIFTの関連記事

  • DevRel
  • Com2