ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

これは特定の場合において便利なプラグインだ。

今回紹介するオープンソース・ソフトウェアはwpSS、WordPressの中で表計算を可能にするプラグインだ。オープンソースと書かれ、ソースも公開されているがライセンスは明記されていないのでご注意いただきたい。

利用方法は簡単で、プラグインを設置・有効にした後、記事中で

{ spreadsheet id=1 display=plain} ※本来は{の後ろのスペースは不要

等と書けば良い。すると、下のような表が表示される。

{spreadsheet id=1 display=plain}

しかもこれが入力可能で、セルの値を元にした計算式も入れられる。表示は太字、イタリック、アンダーラインが指定可能で、左寄せ/中央寄せ/右寄せの設定もできる。尚、この仕組み自体はTrimPathを使っている。尚、エンジンとしてTrimSpreadsheetを利用している。

再読み込みすると消えてしまうが、display=interactiveにすると、保存も可能な状態になる。display=tableとすると、表示のみに一時的な編集も不可なテーブル表示になる。

ビジネスの中で、表計算は非常に数多く利用される。ブログがビジネスで利用され始めている現在、ブログで使える表計算と言うのもニーズがありそうだ。


 

1000 Miles or Bust!
 http://timrohrer.com/blog/?page_id=71

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2