ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

gdi++ サムネイル

Windowsの文字を綺麗に表示

Windowsの画面を華麗に変身。任意のアプリケーションの表示文字を滑らかにします。

Windowsの文字を綺麗に表示

gdi++ スクリーンショット

PCの画面は見やすいほうが良い。Windowsの画面はMac OSXに比べて随分見づらく感じるが、その原因はやはりフォントが滑らかでないせいだ。

Windows Vistaになれば随分変わるだろうが、Windows XPユーザはこれを使おう。

今回紹介するフリーウェアはgdi++、任意のアプリケーションのフォントを滑らかにするソフトウェアだ。ソースは公開されているが、ライセンスが明記されていなかったのでこちらでのご紹介となる。

gdi++は任意のアプリケーションをドラッグアンドドロップして使う。gdi++を経由すると、そのアプリケーションの画面の文字にアンチエイリアスがかかり、滑らかに表示される。

具体的な処理内容としては、Windowsの描画ライブラリであるgdi32.dllをオーバーライトし、実現している。全てのアプリケーションで適用される訳ではないようだが、IEやOperaなど、ブラウザ系アプリケーションで文字が滑らかになるのが良い。

常時利用する場合は、ショートカットを作成して、そちらから起動するようにすれば良い。手軽にアンチエイリアスがかかった画面を体験したければ是非使ってみよう。

gdi++ レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2