ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Virtual CloneDrive サムネイル

仮想で使えるCD-ROM

持ち歩くのが面倒で、ついつい使わなくなるCD-ROM。HDDに入れて持ち歩き、いつでもマウントできれば便利になる。

仮想で使えるCD-ROM

Virtual CloneDrive スクリーンショット

ノートPCは持ち歩くためのものだ。だから軽いに越した事はない。余計なものは不要だ、例えばCD-ROM(DVD-ROM)は殆ど利用しないのに、重さの要因になっている。

CD-ROMを外すと軽くなるのは良いが、いつも見ているようなデータは困る。辞書や地図データのCDがそれに当たるだろうか、そんな時にはこちらを使おう。

今回紹介するフリーウェアはVirtual CloneDrive、仮想ドライブソフトウェアだ。

Virtual CloneDriveはごくごく簡単に利用する事ができる。ISO形式やCCD/DVD/IMG/UDF/BINの各ファイルに対応している。

インストールさえしてしまえば、後はファイルをダブルクリックするだけで仮想ドライブとして認識される。最大8台までのドライブを利用する事ができる。

他の類似ソフトウェアでは設定が必要だったり、安定性に難がある事がある。Virtual CloneDriveはダブルクリックで直ぐにマウントしてくれる手軽さが売りだ。

Virtual CloneDrive レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2