ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

ObfuscateJS サムネイル

組み合わせの難読化

見えてしまうのは仕方がない。だがせめて見づらく。JavaScriptの難読化ソフトウェアです。

組み合わせの難読化

ObfuscateJS スクリーンショット

昔、人が作ったプログラムで、オブジェクトの名前がデフォルトのまま(text1、text2等)で、内容を把握するのに非常に時間を要した事がある。

変数名は分かりやすく、一定のルールに従って付けるのは大事な事だ。ただ、逆に考えれば分かりづらい名前を付けるのは難読化にとっては重要なポイントになり得る。

今回紹介するフリーウェアはObfuscateJS、JavaScript難読化ソフトウェアだ。

難読化するソフトウェアは幾つかあるが、大抵コメントの削除、改行やタブを消すのが多かった。ObfuscateJSではそこに加え変数名の変更が追加される。

ソースと出力先を指定し、実行すれば一気に変換されたファイルが出来上がる。コメント行の削除や長い変数名が短くなる事でサイズが小さくなる効果も期待できる。

あくまでも難読化であり、JavaScriptのソースが公開されている状態に変わりはない。解析されれば中身は分かってしまうので、その点ご理解いただきたい。

ObfuscateJS レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2