ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Group-Spirit サムネイル

日本に合ったグループウェア

グループウェアを導入したものの、どうも合わないという事はないだろうか。無償で試せるグループウェアなら、失敗時のリスクも少なく試す事ができる。

日本に合ったグループウェア

Group-Spirit スクリーンショット

企業における情報共有の要となるのがグループウェアだ。だが、導入してみたは良いが、どうも使い勝手が悪かったり、使いこなしきれない場合もあるだろう。

また、有料版を導入してみたが、思う程改善が見られない、コストに見合ったアウトプットが出てこない事もある。やはり導入初期時点では無償で試すのが良い。

今回紹介するフリーウェアはGroup-Spirit、Windows上で動作するグループウェアだ。オープンソースと書かれているが、ライセンス上はそうではないのでこちらでのご紹介となる。

Group-SpiritはApache+PHP4(だが拡張子はphp3)+MSDEで動作する。インストーラーが付属しているので利用まではごくごく簡単に進む事ができる。

モジュールとしてはショートメッセージ、スケジュール、掲示板、プロジェクト管理、タスク、ファイル管理、付箋、日報、ブックマーク等。海外製のグループウェアと違い、日本の企業ニーズに合わせてあるような印象を受ける。

それだけに導入後の失敗は少ないかも知れない。今お使いのグループウェアがどうも合わないと感じていたら、乗換えを検討してみはどうだろう。

Group-Spirit レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2