ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

Visio Viewer 2003 サムネイル

Officeがなくても大丈夫(Visio編)

OfficeビューワーのトリはVisio。優秀だが高価なこのソフトウェア、閲覧だけなら無料で出来る。

Officeがなくても大丈夫(Visio編)

Visio Viewer 2003 スクリーンショット

ドロー系としては非常に優秀で、価格も優秀なのがMicrosoft Visioだ。UMLやネットワーク図と言う利用で、SEやPMであれば利用機会は多い。

とは言いつつも高い事、専門性が高い事でデータのやり取りではあまり利用されない。せめて閲覧だけでもできれば、利便性は高まるだろう。

今回紹介するフリーウェアはVisio Viewer 2003、Visioファイルの閲覧・印刷専用ソフトウェアだ。

他のOffice系ビューワーと異なり、Visio Viewer 2003はIEの中で動作する。Visioのファイルを開くと、IEの中にVisioの図面が表示される。

可能な操作は拡大、縮尺と移動くらいだ。ごくごくシンプルで、閲覧するだけならVisioを通常起動するよりもずっとライトだ。

Office系ビューワーは手元にそのソフトウェアがない場合には良い選択肢になるだろう。閲覧だけで十分と言うケースは多いはずだ。

Visio Viewer 2003 レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2