ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

コピット! サムネイル

もどかしさの解消

目の前に出力される文字列。コピーできず、そのままキーボードで打ち直し…そんな作業はもうおしまい。

もどかしさの解消

コピット! スクリーンショット

開発をやっていると求められるのがヘルプファイルだ。画面のキャプチャを撮って、説明書きを追加して…と繰り返しているとふと気付く事がある。目の前にその文字列が書かれているのに、コピー出来ないがために入力しなければならない不便さだ。

コピーされてはまずい場合もあろうが、ダイアログやリスト、メニューの文字列まで書き写すのは非常に面倒だ。とは言いつつも、ヘルプには説明が欠かせない。そんなストレスを解消してくれるだろうツールがこちらだ。

本日紹介するフリーウェアはコピット!、コピーできない文字列をピックアップしてくれるソフトウェアだ。

起動すれば使い方は簡単に分かるだろう。起動しているアプリケーション、開いているウィンドウが一覧表示される。そこでアプリケーションを選択すると、メニューやタイトル、ツールバーなどに書かれた文字列がリストアップされる。

後はそれらをコピーすれば完了だ。エクスプローラーのファイル一覧も名前、サイズ、種類、更新日時等が表示されるので必要な情報を書き写すのに便利だ。

コンピュータは繰り返しや冗長的な作業を簡略化するのに向いている。そんなコンピュータの文字を打ち直すのはナンセンスだ。

コピット! レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2