ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

AMP on USB サムネイル

Webサイトを持ち歩く

最近流行のポータブル○○。Firefox、Thunderbird、Sleipnir、更にOpenOfficeまで。さあ、次はサイトを持ち歩こう。

Webサイトを持ち歩く

AMP on USB スクリーンショット

最近、USBメモリでアプリケーションを持ち歩くのが流行りだ。Portable ○○と言うような名称で親しまれている。ちょっと前だとFirefox/Thunderbirdで、最近だとSleipnirがUSBメモリでの利用に対応している。OpenOfficeもポータブル版が存在する。

こう言うソフトウェアの便利な点は、何と言ってもインストールが不要な事。外出先やインターネット喫茶などで、USBメモリさえ使えれば利用できる。空いたスペースに設定も詰め込めば、どこのPCでも自分の環境を手に入れられる。

本日紹介するフリーウェアはAMP on USB、USBメモリのAMPパッケージだ。ライセンスは特に明記されていなかったので、こちらでのご紹介となる。

AMPと言えば、言わずと知れたApache+MySQL+PHPの事だ。これを32MBのUSBメモリに入れてしまいましょうと言う訳だ。設定ファイルレベルだけの提供なので、各アプリケーションは別途用意する必要がある。

Apacheはインストーラーを使って、USBメモリに対してインストールする。PHP、MySQLやZipパッケージを使おう。MySQLがどうにも小さくならず(不要なものが分からず)、Apache+PHPで試してみたが、見事85番ポートを使って立ち上がってくれる。勿論、Apacheが入っていないPCでもUSBメモリを差し込んで立ち上げればOKだ。

MySQLのサイズを極限まで小さく出来、USBメモリを256MBくらいにすれば、Xoopsなども動かせそうだ。Webサイトを持ち歩く…デモをはじめ色々な場面で使えそうだ。

AMP on USB レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2