ITエンジニア/デザイナ向けにオープンソースを毎日紹介

DESTROY サムネイル

消す技術

高性能、簡単に使えるHDDデータ消去ソフトウェアです。

消す技術

DESTROY スクリーンショット

機密情報の廃棄として最も知られているのがHDDの消去だろう。ゴミ箱からの復活は勿論、一度削除された位では容易にデータを復活させる事ができる。そのためのツールも各種存在する。

いたちごっこのようなものだが、逆に安全に消すためのツールもある。データを意味のない文字列(または0等)で埋め尽くすツールや、それを何度も繰り返すもの等数多い。それだけHDDの情報は簡単には消えてくれないと言う事だ。

本日紹介するフリーウェアはDESTROY、データ消去ソフトウェアだ。尚、DESTROYは個人利用に限ってフリーウェアなのでご注意いただきたい。

DESTROYはDOSベースで動作する。そのため、久々に見るフロッピーが必要だった。ブートディスクを作成し、そこにDESTROYを入れる。DOSで使えるUSBドライバを入れておけば、USBメモリや外部ディスクも消去できる。

消去方法は「米国国防省標準DOD 5220.22-M準拠」「NSA(米国国家安全保償局)の勧告準拠」「Gutmann の論文に基づいた消去」が用意されている。結果をJEITA(社団法人電子情報技術産業協会)推薦のログに残す事も可能だ。

一度セットしてしまえば、後はそのまま待っているだけで完了する。一度フロッピーを作ってしまえば利用も手軽だ。重要機密をもらす前に始めよう。

DESTROY レビューはこちら

 

MOONGIFTの関連記事

コメント

  • DevRel
  • Com2